5月 « 2011 « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2011年5月31日

海外:和紙の誕生と再生を描いた舞台

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , , — wanoshokunin @ 6:18 pm
  1. 海外:和紙の誕生と再生を描いた舞台「リサイクリング‥和紙物語」
  2. 富山:夏の涼、先取り 富山ガラス工房で風鈴作り
  3. 『麒麟と翼』東野圭吾著と小津和紙
  4. 大阪:小吹隆文 アートのこぶ〆 <展覧会場の様子> 5/30
  5. 東京:国立西洋美術館「レンブラント展」
  6. 富山:見習い文化財修復士のつぶやき 五箇山ご報告、その他
  7. 神奈川:横浜市での完成見学会「土佐木の舎・奏」

日本に限らず文化のドーナツ化現象、周縁の方が本来の伝統を色濃く残すことが良いあります。恐らくは、中心の核に近ければ近いほど目新しいものを次々提示し続けないと色褪せてしまうことから、新規なものをもてはやす傾向が強い。大して、周縁は情報が限られているからこそ伝統的な本質の部分を見やすくなっているというのが原因なのでしょう。情報が限られている立場からの視点。自らの足元を見つめ直す良いきっかけになるのかもしれません。


Read more »

2011年5月30日

岐阜:飛騨春慶や美濃和紙 県、海外販路調査へ

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 11:31 am
  1. 岐阜:飛騨春慶や美濃和紙 県、海外販路調査へ
  2. 岐阜:ネットショップ専門家を育成中 県が雇用創出事業
  3. 高知:国際版画展 審査スタート いの町紙の博物館

日本製品の海外向けネットショップ。国内での販売と違って、イレギュラーな対応が非常に多くなりがちです。それだけにある程度共通のフォーマットでは細かい対応ができないのでは?と感じているところ。各店でそれぞれの融通を利かせる機能を乗せれば乗せるほど複雑・煩雑になる。岐阜県は「楽天」と提携して販路拡大を考えている模様。融通性と簡易性。その二つの間で「楽天」などはこれから色々と大変なのでしょう。


Read more »

2011年5月28日

岩手:祭り、途絶えさせない-陸前高田「うごく七夕」

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 10:23 am
  1. 岩手:祭り、途絶えさせない-陸前高田「うごく七夕」
  2. 福井:映画「ヘソモリ」への思いを聞く 監督・入谷、主演・永島さん
  3. 福井:戦国風情醸す和紙衣装展示 福井・朝倉氏遺跡
  4. 蚊帳・うちわなど 節電の夏、「昭和の涼」商品に脚光
  5. 福井:越前和紙のうちわ作り始まる 高まる節電意識、注文多く
  6. 京都:節電で需要3割増「京うちわ」づくり最盛期

お盆というのは仏教が日本に伝来する以前から行われていた先祖祭り。もともと夏の盛りに鎮魂の祭りをしていたものということになります。それだけに今年のお盆は様々な意味で大切なお盆。鎮魂のためにきちんと亡くなった方々の魂を鎮める。被災地となった陸前高田の「うごく七夕」は、そのお盆の意味合いを色濃く帯びていたお祭りだったようです。


Read more »

2011年5月27日

岐阜:節電の夏に伝統の涼 水うちわ、岐阜市の工房で仕上げ

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 4:37 pm
  1. 岐阜:節電の夏に伝統の涼 水うちわ、岐阜市の工房で仕上げ
  2. 山梨:西嶋和紙ランプをデモ販売 峡南高、国際アートイベントに出展
  3. 福井:七夕飾り・うちわ宮城の避難所へ

今年の夏の電気不足。そこまで暑い夏にならなければ良いのですが、どうなりますことやら。恐らくは涼感グッズが様々に注目されるのでしょうが恐らく和紙では団扇に注目が集まることになるのでしょう。ちょっと高めでも良いものならば結構至上はありそうな気がします。


Read more »

2011年5月17日

福井:映画「ヘソモリ」県内9月封切り 全国公開も

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 11:13 am
  1. 福井:映画「ヘソモリ」県内9月封切り 越前和紙題材、全国公開も
  2. 岐阜:古い町並み「川原町」で観光活性 体験交流イベント「長良川おんぱく」

一時期、映画公開までの諸事情をウォッチしているころがあったのですが、なかなか一筋縄ではいかない。撮影時のトラブルはまだしも、撮影後の編集中で資金が滞ったり、出資者が手を引いたり。皆さん、悲喜こもごものようです。越前和紙を題材としている「ヘソモリ」も色々あったようですが無事公開となるようです。


Read more »

2011年5月14日

福井:等身大の和紙恐竜、再び出現 勝山

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 12:52 pm
  1. 福井:等身大の和紙恐竜、再び出現 勝山
  2. <ハイエンドショウ>「和」をコンセプトにしたスピーカー「sui」
  3. 東京:丸山英雄の切り絵展が大盛況~15日までシアター1010で

各地で地元ならではの特色を活かしたイベント等が開催されています。いまひとつアピールポイントの少ない地方も多いのですが、その土地ならではの特色を表に出すことによって観光客などを引き込むきっかけになるのだろうと思います。恐らくは、それは地元の歴史を学び直すこと、つまり自分の足元を見つめ直すこと。これはここ五年ぐらいで急速に進んできているのかなと思ってもみたり。


Read more »

2011年5月13日

東京:つれづれ評論「レンブラント 光の探求 闇の誘惑」

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 10:37 am
  1. 東京:つれづれ評論「レンブラント 光の探求 闇の誘惑」
  2. 愛媛:大洲署若手警官がたこ作りで地域交流

海外で和紙が注目されています。その一つの先駆となったのが、レンブラントといえるのでしょう。その紹介の展示会が開催されています。展示会レビューがありましたので改めての紹介です。


Read more »

2011年5月12日

高知:日本政策投資銀:「ニッポン高度紙工業」に防災格付け融資

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 9:24 am
  1. 高知:日本政策投資銀:「ニッポン高度紙工業」に防災格付け融資
  2. 奈良:うちわ作り:厄をよけ、復興を願う 唐招提寺でピーク迎える
  3. 鳥取:因州和紙 版画46点展示

先だって東北の被災地にも立ち寄る機会があったのですが、津波の酷い被害も事実であるのと同時に復興・復旧が進んでいるのもまた事実。その中で今回、全国的な一番の問題なのは「電力の確保」なのだと痛感します。歴史的に見ても、多くの被害が出るのは実は直積的被害ではなく、システム不全による間接的な被害。端的にいうとインフラが動かなくなることでシステム不全を起こしての被害です。よくよくデータを見ていくと、しかるべき団体などに対し電気使用制限などをしていくことで輪番停電などはしなくても良い可能性が高いのにと感じる事が多いです。企業としては、この電力問題。頭が痛いところなのでしょう。


Read more »

2011年5月11日

佐賀:肥前名尾和紙を使った登録証 夏のエコスタイル支援

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 10:19 am
  1. 佐賀:肥前名尾和紙を使った登録証 夏のエコスタイル支援
  2. 奈良:工房街道作家展:販売や体験講座も 高取
  3. 岩手:震災境に変化した世界 花巻でカミムラさん作品展
  4. 愛知:ギャラリー炭焼で「三人展」

全国的に今年の夏の電力不足は深刻。長い目で見るとライフスタイルの見直しへと繋がっていくのだと思いますが、そこにわしがどのように関わっていくのか。予想しない形で関わることになっていることに意表を突かれました(^^;)


Read more »

2011年5月10日

鳥取:伯州和紙・綿の茎から、境港市と県産業技術センター試作

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 5:22 am
  1. 鳥取:伯州和紙・綿の茎から、境港市と県産業技術センター試作 新たな商品化も
  2. 香川:高松張子:小中生ら20人、真剣な表情で挑戦-県立ミュージアム
  3. 和歌山:紙すき:親子で体験--県立紀伊風土記の丘

和紙の材料として楮・三椏・雁皮。この三つが代表的なものですが、のそれ以外にも作ろうと思えば案外と材料になるものは多いもの。歴史を通じてこの三つに修練したのには様々な理由があったのでしょうが、それぞれの独自性を出していく上ではこれから持って柔軟にチャレンジしていったほうが良いものなのかもしれません。


Read more »
古い投稿 »