9月 « 2011 « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2011年9月30日

福岡:大提灯、4代目披露 博多座

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 1:38 pm
  1. 福岡:大提灯、4代目披露 博多座
  2. 広島:古里の風景を絵はがき集に
  3. 高知:CASA BRUTUS 10月号に『土佐和紙プロダクツ』が掲載されています!
  4. 岐阜:第18回美濃和紙あかりアート展チラシ&イベント会場マップ完成しました

以前、提灯用の和紙を作られている方のところへお伺いしたところ、提灯の需要というのも以前はお盆の提灯もあったものの、色々な筋の方の襲名披露とかの時の需要も大きかったとのこと(^^;)最近ではそういった伝統もなくなってきて提灯の需要も減ったきたと聞いたことがあります。和紙に限らず様々な伝統工芸品がこれまでの販路が狭まっている中、どうやって市場を見出していくのか。それは思わないところでの需要も含め幅広く視野を持っていないといけないものなのなのでしょうね。


Read more »

2011年9月29日

大阪:はんなん和紙の布工房協議会、間伐材原料の糸を開発

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 11:41 am
  1. 大阪:はんなん和紙の布工房協議会、間伐材原料の糸を開発
  2. 愛媛:祭り控えちょうちん作り作業追い込み 西条
  3. 東京:神田で「和本シンポジウム」-「東京古典会」100周年で
  4. 奈良:明日香村一帯を幻想的に照らすキャンドル 坤柄紙のある風景
  5. 長野:飯山の“そのまんま”をお土産に

和紙糸の技術を活かした形で間伐材原料の糸を開発とのニュース。和紙の技術を生かしていくことで新しい商品を提示していくことができる。もちろん、幹となる基本の技術がしっかりと保たれることは大事ですが、その時代の流れに応える形でもっと幅広く視野を見ていくことが必要なのでしょう。しかし言うは易く行うは難し。


Read more »

2011年9月28日

新潟:かみのみぞ展 ~越後の生紙と対話する~

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 2:57 pm
  1. 新潟:かみのみぞ展 ~越後の生紙と対話する~

今日は新聞ニュースなどがありませんでしたのでお休みにしようと思ったのですが、新潟で始まった「かみのみぞ展」は紹介しないといけないと思いましたので今日は特別版。いただいておりましたチラシの文章を文字御越ししての紹介です。


Read more »

2011年9月27日

奈良:金属製の行燈が人気 カキモト

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: — wanoshokunin @ 8:33 am
  1. 奈良:金属製の行燈が人気 カキモト
  2. 富山:和紙カレンダー製作ピーク 八尾の桂樹舎
  3. 東京:テレビ東京「7スタBratch!」&JALグループ機内誌「sky ward」

世界の経済状況。欧米の金融危機によりリーマンショック以上の悪化を推測する向きも。実はアメリカ経済と中国は一蓮托生、かつ一方的に中国が被害を受ける状況とも言って良いのでこれからの経済状況は予断を許さないといったところでしょうか。それだけに海外に目を向けるよりも国内需要を重視するという視点もひとつ重要なのかもしれません。厳しい状況がしばらくは続きますが、その中でどのように会社を運営していくのか。悩ましいところです。


Read more »

2011年9月26日

岐阜:8、9日に美濃和紙あかりアート展 同時イベントも多彩

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 9:01 am
  1. 岐阜:8、9日に美濃和紙あかりアート展 同時イベントも多彩
  2. 愛知:豊田市美術館でたんころりん作り挑戦
  3. 福井:「福井カメラ女子の会」と「フォト和紙」の写真展「ココロほっこり写真展」
  4. 和歌山:「全国手漉和紙青年の集い」2011和歌山大会 保田紙

八尾和紙: 桂樹舎 ~全部手作りで一貫生産 ニーズに対して柔軟に対応できる~のインタビュー記事をアップしました。民芸運動とのかかわりと共に、紙漉きから最終的な商品作りまで一貫して製作されているのが八尾和紙さんの特徴です。ご覧くださいませ。


Read more »

2011年9月24日

北海道:雲海テラスで「雲海」描く 占冠

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 6:33 pm
  1. 北海道:雲海テラスで「雲海」描く 占冠
  2. 三重:グラフィックデザイナー遠藤美和さん、ほのぼの「指文字アート」
  3. 群馬:前橋の写真家・長瀬正太さん、デジカメ作品を和紙に印刷
  4. 滋賀:大津で開幕全国あかり展 震災被災地からも
  5. 岐阜:サッカーボール柄の手造りちょうちんランプ

海外の写真家の作品などを見ると日本人とは全く視野で世界を見ているのだなぁと感じることが多々あります。結局のところ、その民族の思考は言語によって支配されています。それだけに言語のあり方が違うことで、世界観、つまり世界の見え方が異なってくるのは当然のこと。その点、日本人のものの見え方は基本的に物を見るときにややソフト・フォーカスになっている気がします。それと共に水が豊かだからなのか、色合いがやや水っぽい、パステルっぽい。日本の自然の写真や絵を和紙に印刷すると相性がよいのはその辺が背景のひとつとしてあるのかなという気も。


Read more »

2011年9月22日

栃木:中学生が歌麿に挑戦 吹上中で「女達磨図」制作

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 6:48 pm
  1. 栃木:中学生が歌麿に挑戦 吹上中で「女達磨図」制作
  2. 山口:銃剣道選手らにしおりセット
  3. 奈良:坤柄紙 奈良・明日香村内を幻想的に灯す『飛鳥光の回廊』に出展
  4. 岐阜:上海NOW
  5. 愛媛:愛媛Komachiに掲載されました

先だっての青年の集いにお伺いした際、興味深い話のひとつが門出和紙さんのお話。国体での賞状を地元の和紙で提供することをこれからも続けていって欲しいとのお話でした。そのためには、国体の始まる二年前ぐらい前から役所などとの折衝は必要とのアドバイスでした。さて、調べてみますと来年は岐阜なので問題ないと思うのですが、すでに開催地はかなり先まで決まっているのですね(⇒詳細)。これから巡回先となる県の方々は早めに頭においておいたほうが良いかもしれませんね。


Read more »

2011年9月21日

埼玉:秋空に舞い上がれ 龍勢体験記

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 6:20 pm
  1. 埼玉:秋空に舞い上がれ 龍勢体験記
  2. 「東急ハンズ」に、話題の1日1ページ手帳「EDIT専用売場」がオープン!
  3. 東京:紙わざ大賞展 行って来ました。
  4. 福岡:ワシのカタチ展第2回 開催中
  5. 東京:展覧会『和紙・光・色』

今日は全国で台風被害が。連休期間は台風が過ぎた後となる地域が多いのだとは思いますが、それでも被害が残っているところも多いのかと思います。まず何よりも安全が第一。イベントを開催される方々も出かける方々も問題なく開催できると良いですね。


Read more »

2011年9月20日

長野:地元素材生かし「いいやまの酒」 若手3人が協力し開発

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 11:06 am
  1. 長野:地元素材生かし「いいやまの酒」 若手3人が協力し開発
  2. 徳島:阿波和紙 今日の和紙会館
  3. 鹿児島:伊作和紙作品展♪
  4. 鳥取:「和紙の宇宙」あおや和紙工房 個
  5. 水を使って簡単に転写 水転写紙の紹介

地産地消がよく言われますが、和紙がその土地の商品のラベルやシールとして使われることがそうは多くない気がします。恐らくは和紙だと印刷がしづらいというイメージが付きすぎているのと値段的なものが問題なのでしょうが、もっと和紙を使ってもらいたいところ。オフセット印刷だと一概には言えませんがレーザープリンタやインクジェットだと普通に印刷できることをどうやって伝えていくのか。これが一番問題なのかも。


Read more »

2011年9月19日

岐阜:戦国ドラマ、和紙人形で再現 美濃和紙の里会館

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 10:03 am
  1. 岐阜:戦国ドラマ、和紙人形で再現 美濃和紙の里会館
  2. 京都:京都造形芸大生制作のねぶた、展示中
  3. 富山:氷見瓢箪飾りの作品展
  4. 京都:手作り凧の魅力知って 19日 萩まつりで展示

これから一週間ほど全国的に曇り・雨の天気となるようです。この一週間で残暑も終わり、一気に秋の空気へと変わるとのこと。秋の和紙イベントの情報も少しずつ情報が流れるようになってきていますが、その準備で大忙しのところも多いようです。涼しくなって仕事のピッチを上げていこうといったところでしょうか。


Read more »
古い投稿 »