佐賀:名尾和紙で節電実験 明るさを保ち室温低下狙う « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2011年6月17日

佐賀:名尾和紙で節電実験 明るさを保ち室温低下狙う

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 4:05 pm
  1. 佐賀:名尾和紙で節電実験 明るさを保ち室温低下狙う
  2. 岐阜:期待の12人が決意 「ビジネス人材育成」開講式
  3. 剪画作家・吉田 健嗣さんの作品 ご紹介

まだ全国的に梅雨空で暑さはしのげますが、あと1ヶ月もすると……。その中で和紙にも節電対策の注目が集まっていますが、名尾和紙さんの記事を見て。「あぁ、そりゃそうだよな」と。意外とアイデアというのは、ほんの少しだけ背中を押すことで出てきたりするもの。その点、名尾和紙さんの試行は他の産地でも積極的に展開できるのかなという気も。


佐賀:名尾和紙で節電実験 明るさを保ち室温低下狙う

http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.1949280.article.html

 節電が求められる夏のシーズンを前に、和紙を利用した節電実験が16日、佐賀市のホテル千代田館で始まった。直射日光を遮り、柔らかな明かりを保つ佐賀市の伝統工芸品「名尾和紙」を窓などに使うことで、室温の低下を狙う。来月18日まで効果を調査する。来場は自由。

 実験は、異業種のものづくりグループで交流があった千代田館専務の横尾美香さん(46)と佐賀市大和町にある「肥前名尾和紙」の谷口祐次郎さん(45)が、節電対策を話し合ったのがきっかけ。東日本大震災の影響で夏の節電が求められることもあり、取り組むことにした。

 千代田館の1階ロビーの南と西の大きな窓ガラスに、縦2・4メートル、幅1・3メートルの大型和紙を設置。和紙は薄く漉(す)き、模様も光が入りやすいように工夫した。和紙の除湿作用にも期待するほか、ロビー天井からはアジサイをイメージした涼しげな和紙を飾り、心理的な効果も狙う。

 実験は7月18日まで。横尾さんらは「使用電力を監視するシステムなどを利用し、節電効果を調べるとともに、利用者の声も聞きたい」と話している。 (2011年06月16)

※節電対策ということですが、夏の強い日差しには簡単に対応できるものとしてひとつのアイデア。もっと一般的にも知られても良い気がします。

【関連情報】 : http://www.naowashi.com/

名尾和紙で節電実験 明るさを保ち室温低下狙う
http://www.youtube.com/watch?v=bXJfHAzWG9o

岐阜:期待の12人が決意 「ビジネス人材育成」開講式

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20110616-OYT8T01038.htm

 アジアを中心とした海外で活躍できる人材を育てる「海外ビジネス人材育成事業」の開講式が16日、岐阜市内で行われ、研修生に選ばれた20、30歳代の12人が「海外で通用する技能を身につけたい」と決意を述べた。事業は県の主催で、海外での仕事を希望しながら機会に恵まれない若者と、海外で活躍できる人材を求める県内企業を結ぶのが目的。研修期間は9か月で、中国で4か月間の語学研修を受けた後、現地での就業も体験する。(福島利之)

 県によると、長期の海外研修を含めた人材育成の取り組みは、全国的にも珍しいという。事業費は約7000万円で、実際の研修は人材派遣会社「パソナ」が請け負った。

 事業には県内外から78人が応募し、県内や愛知県、東京や大阪などの男女計12人が研修生に選ばれた。年齢は22歳から35歳までで、台湾など海外で働いた経験がある人もいれば、この春に大学を卒業しながら就職が決まらなかった人もいる。

 これに対し、海外に進出する県内企業からは、タイルや刃物、機械メーカーなどの27社が来春の採用を前提に12人の研修の受け入れを表明した。研修生は上海や香港で4か間、中国語か英語を学んだ後、北京や香港、シンガポールなどで2か月間、実地の就業体験をし、両者の条件が合えば来春にも採用となる。

 開講式では研修生それぞれが抱負を述べた。今年3月まで「美濃和紙ブランド協同組合」に勤めていた美濃市の村井星等(せいら)さん(29)は、特産の美濃和紙を海外に紹介する人材がいないことを痛感し、応募。「上海で中国語を勉強し、岐阜のモノ作りの力になりたい」と語った。

 今春大学を卒業し、就職が決まらなかった愛知県一宮市の葛谷(くずや)寿華(としか)さん(23)は「研修の中で自分に何ができるのか見極めたい」と意気込んだ。

 県労働雇用課の西垣功朗課長は「若者の雇用と県内企業の人材確保を図り、県内産業の振興につながれば」と期待している。 (2011年6月17日)

※和紙の質感はネットではどうしても伝わらないもの。その中でネット通販をやっていくには補完する情報をどのように生かしていくか。それが求められているのだと思います。おそらく、美濃和紙さん全体でこれから新しいサイト作りなども始まるのでしょう。どのようなサイトになるのか期待。

【関連情報】 : 美濃和紙ブランド協同組合

剪画作家・吉田 健嗣さんの作品 ご紹介

http://awagami.jugem.jp/?eid=558

こんにちは

アワガミオンラインストア担当の山岡です。

みなさん、「剪画(せんが)」という手法をご存知ですか

今日は、東京・日本橋の小津和紙さまにて、アワガミをご購入いただいた

剪画作家の吉田 健嗣さんよりいただいた作品のお写真をご紹介します。

(略) (2011.06.16)

アワガミファクトリーさんのブログから。剪画作家の吉田健嗣さんの作品。東京松屋での展覧会の記事を以前紹介したことがありましたが、改めて写真で紹介されています。実に美しい作品ですので御一覧推奨です。

【関連情報】 : The Cutting Age 吉田健嗣の切れ味抜群な日々。