大分:「まちあかり」千個の灯籠ほんのりと « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2011年10月13日

大分:「まちあかり」千個の灯籠ほんのりと

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , , , , — wanoshokunin @ 9:42 pm
  1. 大分:「まちあかり」千個の灯籠ほんのりと
  2. 東京:和紙に魅せられた画家たち 近代日本画の挑戦 前期
  3. 福岡:和紙あそび ガラスあそび
  4. 東京:「フォト和紙」 TBS TAKUMI FAIR に出展
  5. 三重:10月の坤柄紙展示は伊勢・外宮近く、モダン建築の建物が展示会場
  6. 海外:【創作】和紙と水引のアクセサリー
  7. 佐賀:肥前名尾和紙2012バルーンカレンダー

和紙灯り展でアイデアとしてあるのが、たくさんの人たちに実際にA4ぐらいの大きさの紙を漉いてもらって、絵か字を書いてもらう。それを竹の中にくるりと巻いただけの簡易型の和紙灯り。お祭りの参道などをその灯りで照らすと見栄えがするのと同時に、多くの人たち、できれば地元の人たちが関わって行くと様々な広がりが期待できるのではと。しっかりとした逸品ぞろいの和紙灯りも良いですが、量で説得力を持たせる方向性ももっと評価されて良い気がします。


大分:「まちあかり」千個の灯籠ほんのりと

http://www.oita-press.co.jp/localNews/2011_131838076526.html

 日出町の観光交流施設「二の丸館」で8日、手作りの灯籠の明かりを楽しんでもらうイベント「まちあかり」が開かれた。風情ある城下町の和の雰囲気を一層引き立てようと、町と町観光協会が企画した。

 午後6時、来場者が会場に用意された約千個の竹とペットボトルで作った灯籠に点火。それぞれに色とりどりの和紙が張られており、日暮れと同時にほんのりとした明かりが周囲を包み込んだ。

 この他、地元音楽グループによる演奏や抹茶の振る舞いなどもあり、大勢の来場者でにぎわった。

 まちあかりは今後、11月12日と12月10日にも同所で開催予定。手作り灯籠の持ち込みを呼び掛けている。

 問い合わせは町観光協会まで。 (2011年10月12日 09:52)

※この大分の和紙灯り。三ヶ月続けて第二土曜日に開催するというのはかなり珍しい気がします。定期的に継続することで認知が広がる効果が期待できるのかも。

【関連情報】 : 「まちあかり」開催♪ 秋の夜長を楽しみませんか! | ひじナビ

東京:和紙に魅せられた画家たち 近代日本画の挑戦 前期

http://yugyofromhere.blog8.fc2.com/blog-entry-2280.html

明治神宮宝物展示室では「和紙に魅せられた画家たち 近代日本画の挑戦」前期展が開催中である。
チラシに青邨の非常に綺麗な絵が出ていて、それに衝き動かされたが、こちらは来月登場なのだった。
とはいえ今月の展示も侮れない。

(略) (2011年10月12日)

※展覧会などを見て感想を書かれている“遊行七恵”さんのブログから。以前紹介したことがありますが、明治神宮で開催されているこの展覧会。非常に充実した展覧会となっているようです。ブログ記事も丁寧な紹介で参考になりますので是非ご覧ください。

【関連情報】 : 明治神宮-宝物殿-

福岡:和紙あそび ガラスあそび

http://gyaok.naturum.ne.jp/e1271679.html

花音花夢さんでの「和紙あそび ガラスあそび 展」
昨日からはじりました!

庭先では、和紙のテントところもが展示してあります。
暖炉上には、先日から取り組んでいた紙布(しふ)も展示してありますので、是非見に来てください。

(略) (2011年10月13日)

※八女にて紙漉きをされている小野加代さんのブログから。昨日から開催されている展覧会。和紙バックをはじめ様々な商品が展示されているとの事。お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

【関連情報】 : 花音花夢ホームページ

東京:「フォト和紙」 TBS TAKUMI FAIR に出展

http://tblog.stylestore.allabout.co.jp/blog/T00610/110520131768/

みなさんこんばんは。
「フォト和紙」の信洋舎製紙所です。

「フォト和紙」TBS TAKUMI FAIR

http://sacas.net/

にて展示販売いたしております。

(略)

今回は先日福井で行われた
「ココロほっこり写真展」
福井※カメラ女子の会のみなさんの作品もクラフトノートに張って展示しております。

(略) (2011/10/12 04:14)

信洋舎製紙所さんのブログから。16日迄開催のフェア。福井で開催された写真展の作品も展示されているのはうれしいですね。フェアでは元サッカー日本代表の中田英寿さんが代表理事を務める「TAKE ACTION FOUNDATION」がプロデュースする伝統工芸・工芸支援プロジェクトで制作した作品も展示されているとの事。

【関連情報】 : 赤坂サカスで「TBS TAKUMI FAIR」-全国の工芸品を展示即売

三重:10月の坤柄紙展示は伊勢・外宮近く、モダン建築の建物が展示会場

http://blog.livedoor.jp/kongarakongara/archives/51950187.html

中野クニヒコさんのご指名により、
今回のコンガラブログは和紙商小野商店の河手がお届けします。

8月から9月にかけて開催された奈良県立万葉文化館での
展示が終わったと思いきや、今月は伊勢で坤柄紙(こんがらし/kongara)を
現在、展示中しております。

(略) (2011年10月12日14:33)

※坤柄紙のプロジェクトkongaraさんのブログから。伊勢和紙さんでも頻繁に開催している写真展とは違うジャンルの展示は初めてだったとのこと。それだけに常連のお客さんも新鮮だったのでしょうね。

【関連情報】 : 伊勢和紙 IseWashi

ひかりと影の tonality (調性) : 伊勢和紙ギャラリー
http://www.youtube.com/watch?v=J5kCOcZYBnA

海外:【創作】和紙と水引のアクセサリー

http://belledejour722.blog71.fc2.com/blog-entry-74.html

10月も半ばにさしかかり、そろそろ年末のことを考えはじめる時期・・・
12月に入ると、街のあちこちでクリスマスマーケットが始まり街はにぎやかになります。
今まではお客さんの一人として楽しんでいたのですが、今年は私も出店することにしました!

何を売るのかというと・・・
和紙や水引を使った鶴亀桜など日本ぽいモチーフのアクセサリーです。
フランスでは日本人気はまだまだ健全だし、日本人としてはやはり文化紹介も兼ねたいな。と。
現在、販売用のアクセサリーをせっせとつくっています。

(略) (2011. 10. 12 22:36:34)

※フランスのナントにお住まいの“belle de jour”さんのブログから。下の作品紹介サイトを見ると良く分かりますがこれは良い!日本でも和紙アクセサリーを作られる方もいますが、海外で直接このような紹介をするとかなりの反響があるのかも。色々と刺激になります。

【関連情報】 : Kami-art : Creation en papier japonais

佐賀:肥前名尾和紙2012バルーンカレンダー

http://sagamanabiya.sagafan.jp/e426642.html

(略)

話がそれましたがそんな美しい佐賀の風物詩である
バルーンの水彩画が印刷されているカレンダーを紹介します

じゃじゃーんっ

(略) (2011年10月12日)

※佐賀商業高等学校のインターネットモールさが学美舎さんのブログから。紹介されているバルーンフェスタのカレンダーも魅力的なのですが、驚いたのは商業高校が自前でショップサイトを運営していること。テスト的な運営なのでしょうが、実際に運営して見えてくることも事実。これから社会人になって様々な形でこの体験が活かされるのでしょう。

【関連情報】 : 肥前名尾和紙-手すき和紙工房

2010佐賀バルーンフェスタ(2010 SAGA international balloon festa)
http://www.youtube.com/watch?v=JZcqHMat3xA