提灯 « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2012年7月7日

岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 10:21 pm
  1. 岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク
  2. 愛媛:大洲和紙でランプシェード
  3. 福井:千住博「源氏物語」制作記録映像 和紙/杉原商店
  4. 動画:国産高級線香花火

商品の魅力を伝えるにはどうすれば良いのか。皆さん様々に思案をされているかと思います。ネット通販でもその悩みは同じかと思います。その中で動画を使った商品紹介は効果的と言われますが、どれほどまでのものなのか。ひとつの指標となる記事が掲載されていました。(⇒詳細「動画が変える、もう失敗しないオンラインショッピング」)。記事によると動画を取り入れたEコマースの先駆者「Zappos」では動画付の方が6~30%も売り上げがあるのだそうです。もちろん、動画を作る上でのコストと品質。紹介する商品の特性。それを考えると「6~30%」という数字が高いのかどうか。思案のしどころだと思いますが、参考にはなる記事だと思いますのでご照覧くださいませ。


Read more »

2012年6月21日

広島:大竹和紙、ブログで魅力発信

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 11:11 pm
  1. 広島:大竹和紙、ブログで魅力発信
  2. 徳島:那賀名産PR、七夕飾り徳島市で展示へ 拝宮和紙使い短冊
  3. 岐阜:岐阜提灯の出荷ピーク

各地で“ゆるキャラ”などのPRが盛んですが、ある意味、猫も杓子もとなってきているので他の地域との差別化が難しくなってきているのかなという気も。その中で和紙とは関係ありませんが鹿児島の黒牛のPRのためにこんなものが(⇒詳細)。「ふむー、こうきたかー」と感心。既存イメージとこれから作って生きたいイメージの方向性が旨く噛み合っているなと感心しました。やはりこういったキャラクターで重要なのは方向性・焦点がピタリと合うこと。難しいことは確かですが、和紙を使ったPRでもどこがPRポイントなのか、一層の見極めが大切なのかもしれませんね。


Read more »

2011年9月30日

福岡:大提灯、4代目披露 博多座

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 1:38 pm
  1. 福岡:大提灯、4代目披露 博多座
  2. 広島:古里の風景を絵はがき集に
  3. 高知:CASA BRUTUS 10月号に『土佐和紙プロダクツ』が掲載されています!
  4. 岐阜:第18回美濃和紙あかりアート展チラシ&イベント会場マップ完成しました

以前、提灯用の和紙を作られている方のところへお伺いしたところ、提灯の需要というのも以前はお盆の提灯もあったものの、色々な筋の方の襲名披露とかの時の需要も大きかったとのこと(^^;)最近ではそういった伝統もなくなってきて提灯の需要も減ったきたと聞いたことがあります。和紙に限らず様々な伝統工芸品がこれまでの販路が狭まっている中、どうやって市場を見出していくのか。それは思わないところでの需要も含め幅広く視野を持っていないといけないものなのなのでしょうね。


Read more »

2011年8月8日

[iPad] 包みかた教室 for iPad 和紙を折り、贈り物の包みを作る作法

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 2:11 pm
  1. [iPad] 包みかた教室 for iPad 和紙を折り、贈り物の包みを作る作法
  2. 山口:柳井金魚ちょうちん祭り 催し多彩に、開幕

私はマックは使っていないので良くわからないのですが、iPad用のアプリで「包みかた教室」が話題になっているようです。ご興味の方はごらんになってみてはいかがでしょうか。


Read more »

2011年8月2日

青森:「自衛隊ねぶた」5普連制作班が力作

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 2:33 pm
  1. 青森:「自衛隊ねぶた」5普連制作班が力作 “元気な東北”アピール
  2. 世界に誇る日本の花火の構造とは?
  3. 愛知:刈谷で万燈祭  勇壮な舞披露
  4. 石川:加賀繍、二俣和紙… 金沢工芸 親子で挑戦
  5. 岐阜:お盆彩る「伝統の灯」 岐阜市で提灯作りピーク

ある意味自分も含めですが、若年層は伝統から断絶しているなぁと感じることがあります。これは悪いところばかりではなくて、良いところもあります。そのひとつとして全く新しい視点から伝統を捉えなおすことが彼らには可能になっているということ。そのひとつの流れが、「職人・伝統・和」に対しての憧憬と尊敬といったところに出てきている気がします。その結果、その「職人・伝統・和」の人たちが柔軟に新しいものを、圧倒的な完成度で自分たちの視線に降り立ったとすると、ものすごい賞賛を集めることになる。そう思いつつ、和紙でそのようなアピールができないかなといつも考えているのですが、純邦楽でとうとうそれをやる方が!!

詳しくは下の動画をご覧になっていただけれればと思いますが、「お硬そうな、職人芸の、日本伝統を守護している」純邦楽の演奏家が、メチャメチャ本気で、サブカルチャーをやっている。それに対しての驚きと賞賛。伝統が時代に合わせて変容していく。それもまた伝統とであるというのも事実。考えさせられるところが私は多い気がします。

動画は“Touhou – Bad Apple!! PV ”が元ネタ。再生数を見ればどれだけ人気が高いかがわかるかと思います。そしてその音楽を純邦楽で演奏したものが“【邦楽BadApple!!】傷林果”。これからの影響がどれほど爆発的な広がりを持つのか想像もつきませんが、すでにかなりのインパクトを起こしています。またその賞賛のコメントで海外からのコメントは非常に参考になります。

【邦楽BadApple!!】傷林果
http://www.youtube.com/watch?v=dx76YPgZviE

Touhou – Bad Apple!! PV
http://www.youtube.com/watch?v=G3C-VevI36s


Read more »

2011年7月27日

佐賀:盆ちょうちん作り最盛期 和紙に独特のぬくもり

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 7:07 pm
  1. 佐賀:盆ちょうちん作り最盛期 和紙に独特のぬくもり
  2. 長崎:壱州鬼凧後世に 保存会設立へ 唯一の職人が技伝授

サイトにて新しいコンテンツを追加しました。和紙の伝言板です。

開設当初から、和紙に関わる人たち全般で何かしら情報共有できる場所が作れないものかと考えていたもの。もちろん、ミクシィをはじめ様々な形で情報交流は可能なのだと思いますが、もっと簡易な形でのフリースペースがないものかと。例えば、材料・機材を譲ってくださいとか、今度イベントをしようと思うけど運営でアドバイスくださいとか。初心者向けの質問とか。日々のボヤキとか(笑)もう少し情報が充実してアクセスが増えてきたから開設しようかと思っていたのですが、案ずるより産むが易しということで開設しました。ページーの右上の項目からも入ることができます。基本的に、当サイトでは特別な場合以外、関与しないまったくのフリースペースです。皆さんが使って行く中で有効な活用方法などが自然とできていくのかなと思っています。ご利用くださいませ。


Read more »

2011年7月23日

東京:東北の手仕事にエール 三宅一生と縁ある工房展

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 9:11 pm
  1. 東京:東北の手仕事にエール 三宅一生と縁ある工房展
  2. 岩手:鎮魂の祈りよ届け=「七夕まつり」若手が開催
  3. 栃木:山変化、舞台絢爛に 山あげ祭開幕 あすまで那須烏山
  4. 島根:スイカ提灯づくりピーク

様々な形で震災の復興支援が行われています。社会の変化は革新的に劇的に変化するのではなく、実はオンタイムでは非常に論理的で、あまりにもズルズルとなし崩し的に、いつの間にか本質的な部分を変えてしまうものだと考えています。今回の地震はその支援で様々な試行がなされていますが、これからの時代の動向を示すひとつの萌芽として市民ファンドというものがあります。(記事⇒「大震災被災企業が注目する「市民ファンド」―個人が直接融資」)。詳しくは記事参照ですが、以前から述べている「ネットはグローバル化とローカル化が極端に進む」といった立場からすると方向性は合致するのと同時に可能性を感じさせるもの。この記事で紹介されているようにはスッキリと行かないのでしょうが、ひとつの試みとしてこのようなものがあるというのは頭においておいて良いかも。結構、地方の職人さんのバックアップという点から見ても興味深いです。


Read more »

2011年7月6日

京都:駒形提灯づくり最盛期 京都、祇園祭の山鉾彩る

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 7:53 pm
  1. 京都:駒形提灯づくり最盛期 京都、祇園祭の山鉾彩る
  2. 石川:夏祭りへ提灯に筆入れ 中能登でピーク
  3. 鹿児島:LED自作ねぷた輝け 薩南工
  4. 山口:柳井金魚ちょうちん祭り:来月に控え、ちょうちん作りピーク
  5. 島根:木綿街道の行灯、福島へ

今日の記事。不思議なまでに提灯関連の記事のオンパレードに。提灯記事じゃないんだから(^^;)ゞ と言いたくもなりましたが、それだけ日本の夏を彩る代名詞ということになるのでしょう。


Read more »

2011年6月11日

石川:「紙技」に見て触れて 金沢ペーパーショウ開幕

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 2:53 pm
  1. 石川:「紙技」に見て触れて 金沢ペーパーショウ開幕
  2. 山口:雨に強い金魚ちょうちん開発
  3. 秋田:第9回男鹿日本海花火 Pray for Japan

山口の金魚ちょうちん祭り。今年から和紙製の提灯ではなく、ポリエステルを中心としたものに切り替わるとの事。提灯を作るための素材の調達、仕事の効率、保存性など様々な要素が原因となっているのでしょうが……。和紙に携わっているからという部分を抜いたとしても、どうなんでしょう……ねぇ。


Read more »

2011年6月9日

岩手:津波被害の古文書修復

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , , — wanoshokunin @ 12:03 pm
  1. 岩手:津波被害の古文書修復
  2. 宮城:仙台七夕、復興へ願いを 全国から「短冊届けたい」
  3. 大阪:提灯舗かわい 上方の明かり守り続け150年
  4. 福岡:Let’sら八女で和紙造り オーダー和紙バック
  5. ふわふわ羊の布つくり : クラフトフェアまつもと散歩
  6. 愛知:李惠likeiとミーの日情「すべては愛」- 夢のランド
  7. 海外:オアハカ マヒカ 展示カタログ
  8. 『表具文化から探る日本のしきたりと和の心』-第Ⅱ.紅白の章(その17)
  9. 香川:土佐和紙のかたちVOL.6 ~夏の暮らしを彩る紙たち~
  10. 石川:“今井金箔”広坂店「初夏、小品展」
  11. 石川:第40回 金沢ペーパーショウ

震災被害も人的被害の対処から、ようやくそれ以外の分野まで視野が広がりつつあるようです。紹介した「文化財レスキュー隊」の記事。スマトラ沖地震の際にも活躍されていたとのこと。もちろん人的な部分の支援が確保された上でとのことではありますが、もっと文化財の救出作業には力を入れて貰いたいところです。


Read more »