祭り « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2012年6月2日

東京:立川でチャリティー・ショー、和紙で作った服も披露

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 9:55 pm
  1. 東京:立川でチャリティー・ショー、和紙で作った服も披露
  2. 山梨:身延みやげネット店舗新装 販売促進へPRに工夫
  3. 富山:闇照らす極彩色 小矢部・津沢夜高あんどん祭り
  4. 京都:和紙重ね花鳥風月 左京でちぎり絵作品展印刷用画面を開く

震災被災者を支援するイベント。各地で開催されていますが、一番大切なことは継続した支援。震災後、多くのボランティアの方々が支援に参加されていましたがそのボランティアが抜けた後のフォローは非常に大変だったようです。何事もピーク時とそうではない時期。その両者を平均的・安定的に運用できることが最も大切です。その点、震災後の支援は今年こそ大切な気がします。福島に先だって足を運んだ際、たまたま話し込んだ方がいました。その方も、開口一番に「風評被害が……」と。それだけジワジワとダメージが広がっているのが現状なのかと。震災支援、少し「喉元過ぎれば~」になっている気もしますので、改めて、継続した支援は大切な気がします。


Read more »

2012年5月7日

東京:和紙人形 特別展「江戸の物売り」深川江戸資料館

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 9:26 pm
  1. 東京:和紙人形 特別展「江戸の物売り」深川江戸資料館
  2. 福井:和紙の里で紙能舞や紙神楽披露 越前「神と紙の郷」春祭り
  3. 熊本:金魚すくい選手権、くまモンも参戦
  4. 兵庫:和紙人形で農村風景を再現 朝来で作品展
  5. 和紙の中に「伝統」と「挑戦」をすき込む女性に密着しました。

新緑の眩しいこの季節。皆さん、今年のGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。充実したGWを過ごした方もいれば、「あれもこれもやりたい……」と思いつつ、結局ダラダラと時間が過ぎて行っただけの方もいることでしょう。それもまた一興。まだ頭が休みボケの方もいらっしゃるでしょうが気持ちを入れ替えてお仕事♪。。(^^;)


Read more »

2012年5月1日

岐阜:美濃和紙を直接販売 職人やメーカー、美濃市で「まつり」

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 11:59 pm
  1. 岐阜:美濃和紙を直接販売 職人やメーカー、美濃市で「まつり」
  2. 栃木:山づくり作業、順調に 山あげ祭向け当番の泉町
  3. 岐阜:中日新聞:女性2人が美濃和紙展
  4. 島根:和紙で作ったベビー靴

ある和紙の職人さんの取材をしたとき印象的だったのが、若い頃に問屋さんを通さずに生産から直接、一般ユーザーに販売する仕事を仕事をしていたことがある。その魅力と刺激は非常に面白かったし、現在の籠もった仕事の中でも生きているとの言葉でした。確かに籠もった形で仕事をしていると完成度は上がっていきますが、それとは違った刺激やちょっち違った視点。それは素人の方からの声というのは、意外と無視できない部分があるのではと思います。今回、美濃和紙で、直接販売の試験的な催しが開催されましたが非常に得るものがあったのではないかと拝察。


Read more »

2012年4月25日

熊本:山鹿灯籠師が「刃物入れ」

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 5:22 pm
  1. 熊本:山鹿灯籠師が「刃物入れ」
  2. 鳥取:毛利みき×因州和紙 イラストレーション展
  3. 岡山:ミツマタ和紙で詠む 春の西粟倉村吟行ツアー
  4. 福井:神と紙の祭り 紙の神さまに感謝する3日間のお祭り

新聞ニュースでは出ていませんが、ブログなどでは週末からのGW。その期間の和紙イベントの準備をされている方々の話もチラチラと。ようやく、春が来て仕込みの時期から季節が変わってきたのかなと感じる部分も。その中で心配なのはお天気。どうやら前半は良いものの、後半はちょっとぐずつく部分があるようです。まずは良い天気が続くのを期待したいところですね。


Read more »

2012年4月21日

大阪:なんばグランド花月に美濃和紙の明かり

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 9:16 pm
  1. 大阪:なんばグランド花月に美濃和紙の明かり 改装記念オブジェ
  2. 福井:折り紙展:京都の作家・松原さん、「越前和紙の里」で6月3日まで
  3. 滋賀:「和紙の花」いま満開 東近江・百済寺

気が付いてみたらもう来週の末からゴールデンウィーク。皆様様々に予定をお考えなのかと思います。遠出をしたり、身近な場所でのんびりと時間を過ごしたり。色々な予定を立てている方も多いかと思います。和紙関連では、越前和紙の「神と紙のまつり」。これは外せない重要なお祭り。非常に素晴らしいお祭りですので機会のある方は是非足を運んで見てはいかがでしょうか。


Read more »

2012年4月17日

岐阜:美濃まつり 元気よく「花みこし」町中駆け回る

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 7:23 pm
  1. 岐阜:美濃まつり 元気よく「花みこし」町中駆け回る
  2. 三重:写真展:日本の春の風景、和紙にプリント
  3. あえて和紙のノートを仕事で使う

和紙の花を使った美濃の花御輿。雨の心配があったようですが、無事に行われたとのこと。この和紙の花御輿。実に美しいのですが、車で各地を移動していると和紙の花で飾られた梵天を見ることが良くあります。その頂点に立つのが美濃の花御輿ということになるのかと思います。それで不思議に思うのが、世界的に見ても紙の飾りを祭りのメインにして盛り上がるものはあるものなのかというもの。やはり日本独特のものなのでしょか!?


Read more »

2012年3月9日

高知:手漉き職人+工芸作家 和紙の芸術展

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 10:51 pm
  1. 高知:手漉き職人+工芸作家 和紙の芸術展
  2. 埼玉:「凧の会」3畳分の大凧製作
  3. 神奈川:白龍の舞 白龍の頭と尻尾を一新

今年の冷夏は南米ペルー沖の海面水温が低い状態「ラニーニャ現象」が原因だったとのこと。その状態も収まり、今月下旬からは気温がかなり上がってくるとのこと。どうやら桜の便りが届くと一気に満開へと進みそうな気配です。手漉きの和紙作りからするともうちょっと今ぐらいの気温が続いてくれるとありがたいのでしょうが、やはり春は待ち遠しいです。


Read more »

2012年3月5日

愛媛:桜のパネル被災地に春

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 11:57 pm
  1. 愛媛:桜のパネル被災地に春
  2. 京都:成長祈り、流しびな 下鴨神社で伝統行事
  3. 熊本:『大河内紙』の和紙づくりを体験

桃の節句にちなんで各地で流し雛が催行されました。もともとこの流し雛は、人形を身代にして自らの災厄を流していくもの。下鴨神社がその起源とされているとのこと。この時期、同様に大きく神事とされているのが和歌山県の淡島神社の雛流し。こちらは身代というわけではなく、役目を終えたお雛様を映見に流す神事。雛祭りでお祝いするのも色々。その元となっている雛流しも色々。


Read more »

2012年2月11日

秋田:願い乗せ夜空へ次々と 仙北市西木町で紙風船上げ

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 11:12 pm
  1. 秋田:願い乗せ夜空へ次々と 仙北市西木町で紙風船上げ
  2. 富山:巨大紙風船 青空にふわり
  3. 岐阜:美濃市に「住みます芸人」 三ツ星さん、来月から滞在
  4. 復興需要とイ草の供給不安で期待高まる大建工業の「和紙畳」

各地で観光客を呼び込むイベントが開催されていますが、補助金ベッタリで補助金が無くなった途端、継続できなくなること。その問題点に対しいつも言っているのですが、重要なのは地元の中で上手く循環する何かにしていくことだと思います。今回の記事で、秋田と富山の紙風船上げのニュースがありました。この紙風船上げ。スキー場周辺の子供たちに卒業証書作りに代わるものとして製作する。もちろんスキー場観光客も作る。それを卒業式のシーズンにスキー場のイベントとして開催する。これはいつも言っているアイデアなのですが、こういったやり方だと地域の中で循環が生まれ、補助金頼みのイベントとは違ったものになるのではないかと思います。どうやって継続性を持つか。言うは易く行うは難しですが、常にその“循環”を意識していくことは大切な気がします。


Read more »

2012年1月20日

熊本:山鹿市で山鹿灯籠製作教室始まる

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , , — wanoshokunin @ 11:13 pm
  1. 熊本:山鹿市で灯籠師たちが指導の山鹿灯籠製作教室始まる
  2. 富山:「悠久紙」の原料となるコウゾの「雪さらし」
  3. 佐賀:佐賀マイスター、掛け軸づくりを金立小で指導

お盆の頃の「山鹿灯篭祭り」に対し最近注目を集めるようになっているのが山鹿灯籠浪漫・百華百彩。こちらでは和傘を使った明かりが独自の魅力となっています。


Read more »
古い投稿 »