美濃和紙 « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2012年7月7日

岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 10:21 pm
  1. 岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク
  2. 愛媛:大洲和紙でランプシェード
  3. 福井:千住博「源氏物語」制作記録映像 和紙/杉原商店
  4. 動画:国産高級線香花火

商品の魅力を伝えるにはどうすれば良いのか。皆さん様々に思案をされているかと思います。ネット通販でもその悩みは同じかと思います。その中で動画を使った商品紹介は効果的と言われますが、どれほどまでのものなのか。ひとつの指標となる記事が掲載されていました。(⇒詳細「動画が変える、もう失敗しないオンラインショッピング」)。記事によると動画を取り入れたEコマースの先駆者「Zappos」では動画付の方が6~30%も売り上げがあるのだそうです。もちろん、動画を作る上でのコストと品質。紹介する商品の特性。それを考えると「6~30%」という数字が高いのかどうか。思案のしどころだと思いますが、参考にはなる記事だと思いますのでご照覧くださいませ。


Read more »

2012年7月2日

岐阜:ミナモ浮かぶ表彰状 美濃和紙で国体用

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: — wanoshokunin @ 10:41 pm
  1. 岐阜:ミナモ浮かぶ表彰状 美濃和紙で国体用
  2. 岐阜:パラリンピック自転車代表に美濃和紙の靴下 美濃市の工房
  3. 海外:「画写花」海渡る

今度の木曜日5日~8日間での帰還、フランスでジャパンエキスポ が開催されます。やはり中心となるのはアニメ関係のグッズなどになるのでしょうが伝統工芸などのスペースもあるようです。常々思うのですが、このジャパンエキスポは、和紙業界でもかなり提案しやすいイベントなのではという気がしています。例えば、
・ブースを全面、アニメなどのキャラクターを和紙印刷した額で覆う。
・ネット接続する環境を確保し、プリンタ印刷できるようにしておく。
・お客さんにPCを触ってもらい好きなイラストを和紙印刷する。
・和紙を10枚セットの和紙を高く売る(^^)/

とまぁ、こういった具合。肝は【実際にイラストをチョイスして印刷できるまでを実演する】こと。これをすればかなり反響があるのではと。反響が出た後は、代理店などとの折衝のなるのでしょうが、案外といけるのではと。少なくともこういったサプカルチャーのイベントに「伝統の~」とかでアプローチしたとしてもあまり効果的ではないのではと思います。


Read more »

2012年6月21日

広島:大竹和紙、ブログで魅力発信

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 11:11 pm
  1. 広島:大竹和紙、ブログで魅力発信
  2. 徳島:那賀名産PR、七夕飾り徳島市で展示へ 拝宮和紙使い短冊
  3. 岐阜:岐阜提灯の出荷ピーク

各地で“ゆるキャラ”などのPRが盛んですが、ある意味、猫も杓子もとなってきているので他の地域との差別化が難しくなってきているのかなという気も。その中で和紙とは関係ありませんが鹿児島の黒牛のPRのためにこんなものが(⇒詳細)。「ふむー、こうきたかー」と感心。既存イメージとこれから作って生きたいイメージの方向性が旨く噛み合っているなと感心しました。やはりこういったキャラクターで重要なのは方向性・焦点がピタリと合うこと。難しいことは確かですが、和紙を使ったPRでもどこがPRポイントなのか、一層の見極めが大切なのかもしれませんね。


Read more »

2012年6月18日

岐阜:美濃 「手で触れ魅力感じて」 全国の和紙200種類

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 11:29 pm
  1. 岐阜:美濃 「手で触れ魅力感じて」 全国の和紙200種類
  2. 山形:地下通路に「和紙の森」、芸工大生ら製作
  3. 愛媛:大洲和紙でストラップ 県立大洲農業高、生産科学科の15人

この時期はどうしても和紙関連の情報がない時期なのですが、紹介した記事とは別途、面白い記事がありましたのでここで紹介。まずは経済産業省による統計表一覧(紙・印刷・プラスチック・ゴム製品統計)の資料。結構細かいデータを公開しています。何か使うことがある方もいらっしゃるかもしれませんのでご参照ください。もうひとつはうちわは昨年に続き絶好調との記事。やはり今年の夏も暑くなりそうですが、昨年に引き続き団扇には注目が集まっているようです。それにしても香川県が全国の90%の生産なんですね。これは知りませんでした。


Read more »

2012年5月28日

愛知:名古屋友禅型染 和紙や人形衣装にも 渡辺芳治さん

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 9:27 pm
  1. 愛知:名古屋友禅型染 和紙や人形衣装にも 渡辺芳治さん
  2. 岐阜:進化する透かしの紙を現代に活かす3120 ウォーターマーク シリーズ

今日までは終日晴天のところがあったようですが、週間天気予報を見ると初夏の終日晴天はそろそろ終わって晴れ時々曇りのところが多くなっています。もう5月も末ですのでそろそろ入梅の気配といったところでしょうか。季節の移ろいは見ていて美しいものですが、これからはしばらくは田んぼに水紋が広がる様子を見ることが楽しめそう。


Read more »

2012年5月26日

岐阜:節電の夏に水うちわ 今年は多めの800本

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , — wanoshokunin @ 9:52 pm
  1. 岐阜:節電の夏に水うちわ 岐阜市で生産、今年は多めの800本
  2. 佐賀:手織り佐賀錦後継者育成へ 体験会に40人
  3. 高知:土佐和紙インストラクター養成講座

そろそろジンワリと初夏の暑さに汗が流れ始める時期。今年の夏は西日本は平年並みか平年より暑いとのこと。個人的には夏は夏らしく冬は冬らしくと言ってはいるものの、湿度の高い暑さは苦手。特に関西圏は毎年湿度の高い暑さが続くので今年も大変そう。そう考えるとエコグッズは沢山売れる見込みはあるのでしょうね。


Read more »

2012年5月25日

鳥取:繊細なタッチで魅了 鳥取で毛利さん作品展

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 11:03 pm
  1. 鳥取:繊細なタッチで魅了 鳥取で毛利さん作品展
  2. 福井:清涼感ある和紙でうちわ作り 越前市で生産本格化
  3. 永島敏行が『HESOMORI』で幕末の志士から感銘を受ける
  4. 岐阜:2012公募第25回全国和紙画展 作品募集

日本古来のものの考え方に産土(うぶすな)というものがあります。全国を回っているとその土地ごとに独自の気候、特に日の当たり方の角度の違いによる色合いの違いがあることを強く感じます。その土地ならではの環境にいることでそこに住んでいる人たちの性格も環境から移され・写されて来ているのでしょう。そう見ていくと産土の元はその土地の気候から。四季折々の光の加減や匂い。幼少期のその体験が産土の元となっているのでしょう。


Read more »

2012年5月15日

東京:「越前和紙 美と芸術の世界」展

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 9:14 pm
  1. 東京:「越前和紙 美と芸術の世界」展
  2. グラフィックデザイナーが今後に生かしたい、印刷や加工ではない和紙の表現技法
  3. 岐阜:「和紙に込めた光たち」 想いの和紙

洋紙と比べて和紙の弱点のひとつと言えるのが大量生産に対応しきれずコストがかかってしまうところ。確かにそれは弱点ではありますが、光の当て方を変えてみると弱点は長所であることもあります。細かな技法を駆使して柔軟に対応することができる。製作の中でコストをあまりかけずにサンプル作成ができる。このことはデザイナの方にとっては非常に使いやすい素材なのかなと思います。もっとそういったラインからも和紙のPRは考えていくべきところはあるのかも。


Read more »

2012年5月14日

鳥取:因州和紙版画四季の彩り

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 10:10 pm
  1. 鳥取:因州和紙版画四季の彩り
  2. 岐阜:「和紙に込めた光たち」 美濃の和菓子
  3. 高知:若山楮 今年から「もう最期のてこ入れ」的な態勢で始まった

岐阜の美濃市で開催されている展覧会「和紙に込めた光たち」。物凄く評判良いです。そこで出品されている倉美紀さんのブログでひとつひとつの作品の背景を物語っています。非常に良い記事ですので是非ご覧ください。


Read more »

2012年5月1日

岐阜:美濃和紙を直接販売 職人やメーカー、美濃市で「まつり」

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 11:59 pm
  1. 岐阜:美濃和紙を直接販売 職人やメーカー、美濃市で「まつり」
  2. 栃木:山づくり作業、順調に 山あげ祭向け当番の泉町
  3. 岐阜:中日新聞:女性2人が美濃和紙展
  4. 島根:和紙で作ったベビー靴

ある和紙の職人さんの取材をしたとき印象的だったのが、若い頃に問屋さんを通さずに生産から直接、一般ユーザーに販売する仕事を仕事をしていたことがある。その魅力と刺激は非常に面白かったし、現在の籠もった仕事の中でも生きているとの言葉でした。確かに籠もった形で仕事をしていると完成度は上がっていきますが、それとは違った刺激やちょっち違った視点。それは素人の方からの声というのは、意外と無視できない部分があるのではと思います。今回、美濃和紙で、直接販売の試験的な催しが開催されましたが非常に得るものがあったのではないかと拝察。


Read more »
古い投稿 »