越前和紙 « 和紙の瓦版

和紙の職人.com

和紙の職人.com 和紙の瓦版 全国の和紙処 和紙のイベントカレンダー 和紙のリンク集 和紙について ご挨拶 お問い合わせ 賛助会費について 和紙の伝言板
和紙の瓦版 ~全国の和紙に関するニュースやイベント、ブログ情報を紹介~

2012年8月6日

東京:献花の列 途絶えず 葛飾で寅さん十七回忌

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 9:57 pm
  1. 東京:献花の列 途絶えず 葛飾で寅さん十七回忌
  2. 鳥取:和紙工房10年 書で祝う 青谷高校生パフォーマンス
  3. 福井:豪雨被災の和紙産地復旧に補助金 県、支援策で補正予算2億9千万
  4. 奈良:奈良市で「なら燈花会」始まる
  5. 富山:大賞に小坪さん 南砺・全国和紙ちぎり絵展
  6. 岩手:盛岡七夕まつり

全国各地で和紙灯りなどで地元の子供たちが制作に参加することがありますが、葛飾柴又の「寅さん記念館」はちょっと異色かも。というのも、十七回忌の献花式の花行灯を地元の子供たちが作ったのだそうです。そういえば、もうすぐお盆の時期だけにそういった意味合いもあったのかなと。ちょっと珍しくて驚きました。


Read more »

2012年7月25日

福井:豪雨被害で相談窓口 越前市と市商工会、きょう中小企業向けに

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: — wanoshokunin @ 11:07 pm
  1. 福井:豪雨被害で相談窓口 越前市と市商工会、きょう中小企業向けに
  2. 福井:越前市3地区浸水被害 復旧作業、今も 豪雨から4日目、ボランティア訪れ
  3. 福井:浸水被害の越前・和紙工場、再開めど立たず
  4. 福井:大雨 3市で292戸浸水
  5. 福井:和紙業者など被災調査 越前市が集中豪雨対策本部会議
  6. 福井:豪雨被害の和紙産地、復旧へ一歩 越前市今立、一部で操業再開

週末ぐらいからニュースチェックしていなかったのですが、越前和紙で大きな被害が出ているとのこと。今回は、その件について紹介されているニュースをまとめて紹介します。大きな産地にしては河川としては大きな河川があるわけではないので土砂で川が塞き止められ、水が溢れたということのようです。


Read more »

2012年7月18日

佐賀:赤松小6年生が名尾和紙の製作を体験

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 9:14 pm
  1. 佐賀:赤松小6年生が名尾和紙の製作を体験
  2. 山梨:西嶋和紙の絵手紙 作品募集 10月から展示会

雨続きの九州。今回近づいた台風は少し心配しましたが、大きな被害なく済んだようです。それと共にどうやらこの台風が、梅雨の雲も最後のひと振りだけにしてくれた模様。週末には梅雨明けになるようです。そうなると本格的に夏休みです。和紙を使った体験などのニュースがこれから増えることになりそうです。


Read more »

2012年7月14日

福井:越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 8:53 pm
  1. 福井:越前和紙1枚から迫力恐竜模型 キット試作、越前市で展示へ
  2. 佐賀:和紙で染め付け、白磁の妙
  3. 佐賀:名尾和紙の新作展 手すきの扇など約100点

どの県もそれぞれに特徴あるアピールポイントを持っている気がするのですが、和紙で日本一の産地である福井はどうしてもちょっと弱い気が(^^;)もちろん越前和紙があるのですが一般的な認知とアピールには弱い気がしています。

その中で福井がアピールしているのが『恐竜』。実際、九頭竜域の恐竜の化石やちょっと驚くほどの恐竜博物館などがあります。それだけにいかに和紙に取り込んでいくのかが鍵なのかなと思っていましたが、恐竜と和紙をコラボした商品作りが進んでいるとのこと。こういったキットは喜ばれるかも。反応がどういったものか知りたいところです。


Read more »

2012年7月7日

岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 10:21 pm
  1. 岐阜:職人の技光る伝統 岐阜提灯、生産ピーク
  2. 愛媛:大洲和紙でランプシェード
  3. 福井:千住博「源氏物語」制作記録映像 和紙/杉原商店
  4. 動画:国産高級線香花火

商品の魅力を伝えるにはどうすれば良いのか。皆さん様々に思案をされているかと思います。ネット通販でもその悩みは同じかと思います。その中で動画を使った商品紹介は効果的と言われますが、どれほどまでのものなのか。ひとつの指標となる記事が掲載されていました。(⇒詳細「動画が変える、もう失敗しないオンラインショッピング」)。記事によると動画を取り入れたEコマースの先駆者「Zappos」では動画付の方が6~30%も売り上げがあるのだそうです。もちろん、動画を作る上でのコストと品質。紹介する商品の特性。それを考えると「6~30%」という数字が高いのかどうか。思案のしどころだと思いますが、参考にはなる記事だと思いますのでご照覧くださいませ。


Read more »

2012年7月4日

福井:犠牲者追悼、和紙のハスで冥福祈る 南越前・歓喜寺、被災地へ

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , — wanoshokunin @ 11:59 pm
  1. 福井:犠牲者追悼、和紙のハスで冥福祈る 南越前・歓喜寺、被災地へ
  2. 「フォブコープ エンテーゼ」、夏を彩る国産の線香花火を発売
  3. 高知:土佐和紙で観光振興を
  4. 高知:高知の楮を主体の和紙「大濱紙」の作品展

少し和紙とは話がずれますが、越前和紙ではすを作って被災地の慰霊をするとのニュースを見て。先だって「復興予算4割使われず 23年度、想定通り進まず」という記事がありましたが、結局のところ事務次官会議がなくなった時点でこのような結果になるのは予想はできていたのですが……。まぁ、各省庁からの要望の提出期限が過ぎてから復活はしたみたいですが、ああやっぱりそうなりましたかと。。。何よりも早い復興を望みたいところです。


Read more »

2012年6月8日

福井:カメラ探訪・越前和紙 奥深い伝統の技

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: — wanoshokunin @ 9:52 pm
  1. 福井:カメラ探訪・越前和紙 奥深い伝統の技
  2. 京都:唐門の屋根にあなたの名前を 二条城修復に新たな募金策

どのような職人仕事でも大切なのが道具。腕の良い職人さんがよく言う謙遜の言葉だといつも感じるのが「自分は腕が良くないから良い道具・材料を使っているんだ」との言葉。実際には物凄いこだわりを持ってひとつひとつの仕事をされている方々なのですが、その方の目に適う道具・材料を作っている人達もまた本物の職人さん。光が当たりがちの華々しい作業の場面の人達だけでなく、裏方とでも言えるそういった職人さんにももっと目を配りたいものですね。


Read more »

2012年5月25日

鳥取:繊細なタッチで魅了 鳥取で毛利さん作品展

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , , , — wanoshokunin @ 11:03 pm
  1. 鳥取:繊細なタッチで魅了 鳥取で毛利さん作品展
  2. 福井:清涼感ある和紙でうちわ作り 越前市で生産本格化
  3. 永島敏行が『HESOMORI』で幕末の志士から感銘を受ける
  4. 岐阜:2012公募第25回全国和紙画展 作品募集

日本古来のものの考え方に産土(うぶすな)というものがあります。全国を回っているとその土地ごとに独自の気候、特に日の当たり方の角度の違いによる色合いの違いがあることを強く感じます。その土地ならではの環境にいることでそこに住んでいる人たちの性格も環境から移され・写されて来ているのでしょう。そう見ていくと産土の元はその土地の気候から。四季折々の光の加減や匂い。幼少期のその体験が産土の元となっているのでしょう。


Read more »

2012年5月22日

広島:和紙ちぎり絵教室に23人参加

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 9:28 pm
  1. 広島:和紙ちぎり絵教室に23人参加
  2. 東京:日本橋高島屋 越前和紙 美と芸術展
  3. 大阪:第33回「全国和紙展」5/31~6/6 大阪・上本町 近鉄百貨店にて

東京日本橋の高島屋で開催された越前和紙の展示。今回も非常に評判が良かったようです。今回、この展示に私はどうしても行くタイミングが作れなくて残念だったのですが、場所を変えて新宿の高島屋などでの展示など。それ以外の場所での展示に繋がると良いなと期待。関係者の方、お疲れ様でした。


Read more »

2012年5月19日

福井:越前和紙の継承に情熱 人間国宝・岩野さん講義

カテゴリー: 和紙ニュース — タグ: , , — wanoshokunin @ 11:56 pm
  1. 福井:越前和紙の継承に情熱 人間国宝・岩野さん講義
  2. 島根:古代出雲、レトロっぽく 松江でピンホールカメラ写真展
  3. 東京:「越前和紙 美と芸術の世界展」
  4. 三重:職人さんの仕事 人間国宝9代目岩野市兵衛と長勝鋸(長津勝一)

今日は内容的に「九代目岩野市兵衛さん特集!!」みたいになりました。まだまだ精力的に和紙の魅力を幅広く多くの方々に伝えている姿勢には頭が下がります。


Read more »
古い投稿 »